パリやボローニャの街角で見つけた絵本とアート ★ illust-euro online store for Art & Picture Books
ホーム下北沢ペッシュ扱い絵本Le Lapin de Neige (雪ウサギ)文字のない絵本
商品詳細

Le Lapin de Neige (雪ウサギ)文字のない絵本

販売価格: 4,320円 (税込)




カミーユ・ガロッシュ(1982年パリ生まれ)は、子供時代をフランス南西部で過ごし、セルジーの美術学校とパリの美術学校Mod'artでグラフィックを学びます。2007年エルメスの香水にちなんだ物語にイラストを提供。絵本作家として、数多くの絵本を出版するほか、ドイツのぬいぐるみブランド・シュタイフの仕事を長年担当しています。ショーウィンドーやポスターの仕事もあります。出産のため、冬の夜をさまようキツネと少年の交流を描いた、前作の文字のない絵本も好評でした。

販売価格:4,320円

Camille Garoche(イラスト・撮影)

商品コード:FR00267-CG
タイトル:Le Lapin de Neige
ハードカバー:48ページ
出版社:Les Albums Casterman
言語:フランス語
ISBN-13:9782203120808
発行: 2016年
商品の寸法:22.7×28cm
コンディション:☆☆☆


他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
文字のない絵本です。冬の寒いある日、積もった雪でウサギを作ります。雪のウサギを車いすの姉にあげる、そして庭に出ます。雪のウサギは独りでに、ぴょんぴよんと森に帰っていきます。追いかけるふたり、しかし車いすの姉さんは途中で力尽きます。困っている時、ウサギが助けに来ます。姉さんを背に乗せ、おうちまで連れて帰ります。
(画像をクリックすると大きく見られます)
冬の夜の物語でしょうか、雪の森の色合いが深く美しい。それに続き、夜の暗い部屋の中、そこに明るいランプの光。光がほんとに暖かく感じます。その中に明るいグレーの花が咲いています。シャープなグレーのコントラストです。それは作画方法にあります。それぞれの事物、例えば、キツネの親子、木々、花、これらは紙にしっかり描き、切り抜いて、舞台セットのように組み立て、写真を撮っています。ランプの光は仕掛けの中に、豆電球を忍ばせています。すべてを紙に絵の具で描いていないのですね。
(画像をクリックすると大きく見られます)
キレイです
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス