パリやボローニャの街角で見つけた絵本とアート ★ illust-euro online store for Art & Picture Books
ホームお取り寄せ可能な絵本Les musiciens de la ville de Brême(ブレーメンの音楽隊)翻訳付 取寄せ
商品詳細

Les musiciens de la ville de Brême(ブレーメンの音楽隊)翻訳付 取寄せ

販売価格: 5,400円 (税込)



お届けは約1ヵ月後となる場合があります。ご了承ください。

イラストレーターのガブリエル・パチェコは、メキシコ生まれ。メキシコ国立芸術学院付属演劇学校に学び、シルクスクリーンのディプロマを取得。1997年からイラストレーターとして活動しています。詩的で繊細な画風が認められ、数多くの国際コンクールに入賞しています。で韓国CJ絵本賞受賞、アストリッド・リンドグレーン記念文学賞ノミネート、2007年ポルトガルのイラストレーションビエンナーレIlustrarteに選出。2007,2008,2011年ボローニャ国際絵本原画展に入選。で、2009年ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞(New Horizon部門)を受賞。
これまでに30冊近い絵本をメキシコ、スペインなどで出版しています。

販売価格5,400円(翻訳付)

Gabriel Pacheco (イラスト)
グリム童話より(文)

商品コード:FR00254-GP
タイトル:Les musiciens de la ville de Brême
ハードカバー:32ページ
出版社:Minedition
言語:フランス語
ISBN:978-2-35413-117-3
発行:2011年
商品の寸法:25×25cm
コンディション:☆☆☆


他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
おなじみの「ブレーメンの音楽隊」です。長年、飼い主につくした動物たち。お払い箱にされ、命からがら逃げ出します。同じ運命のロバ・犬・ネコ・ニワトリが出会い、ブレーメンをめざします。旅の途中、一軒の家を見つけ、食事にありつこうとすると、そこには泥棒たちが。ブレーメンで音楽隊に入団する目的は果たせなかったものの、それぞれの持ち味を生かし、泥棒を追い払い、幸せになる結末は、大人になっても楽しいです。物語のシュールな面が、ガブリエル・パチェコの手で見事に表現されています。
(画像をクリックすると大きく見られます)
しっかり描けた絵ですね。さすがに、この作家はすばらしいです。全体に濃いグレーの空間に、動物たちや人間がリアルでありながら、巧みで愛着のあるデフォルメです。顔の表情がいかにも声を発しているよう。驚き、怒っている様がダイレクトに伝わります。筆で描いているのでしょうね、たいへん細やかで深さがあります。CGも使っているのでしょうか、グラデーションがキレイです。赤の色が美しい、所々使われるブルーがよきアクセントになっています。
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス