パリやボローニャの街角で見つけた絵本とアート ★ illust-euro online store for Art & Picture Books

SHOPPING

ホームお取り寄せ可能な絵本L'ourse 春を待ちながら 翻訳付
商品詳細

L'ourse 春を待ちながら 翻訳付

販売価格: 3,850円 (税込)



お届けは約1ヵ月後となる場合があります。ご了承ください。

スペイン・ガルシア地方出身のイラストレーター、ルシア・コボは、書店を営む父と教師の母のもと、幼少期より本に囲まれ、絵を描くことが好きでした。エンジニアの勉強を積んだのち、グラフィックデザイナーとして経験を積んだのち、スペインのラ・コルーニャ(ア・コルーニャ)にあるパブロ・ピカソ美術学校でイラストレーションを学びます。スペイン国内、スペイン語圏のメキシコやアルゼンチンのイラストレーション・コンクールで入賞。2013年マドリッドi con i学院の絵本イラストレーション・マスタークラスを修了。2015年絵本デビューを果たしました。

販売価格:3,850円 翻訳付

Lucía Cobo(イラスト)
José Ramón Alonso (文)

商品コード:FR00316-LC
タイトル:L'ourse
ハードカバー:32ページ
出版社:Didier Jeunesse
言語:フランス語
ISBN-13:9782278085378
発行: 2017年
商品の寸法:24.2×30.5 cm
コンディション:☆☆☆


他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
テキストは、スペインの著名な生物学者で、子ども向けの科学本の著者でもあるホセ・ラモン・アロンソ(1962年生まれ)によるものです。冬を迎え、一頭のクマが食糧を求めてさまよいます。見つけた果物でおなかいっぱいになり、冬眠に入ります。温かい日ざしがねぐらにさしこみ、少しずつ春に向かいます。冬眠の間に、新しい命が宿り、出産を経験。春には新しい家族を迎えます。厳しい自然の中で、生命を営む動物の姿を、あたたかく静かな視線で描いています。生きものについて考えたくなる絵本です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
細かくたいへん丁寧な絵です。主人公の熊の毛で覆われた体が、色鉛筆でしょうか、毛1本1本、方向を考えて、同じ指圧・ストロークで描かれます。その方向で、目のくぼみや鼻の高さ、体各所の立体感を描き出しています。冬ごもりのシーンですから外気は寒そうですが、熊の体はとても暖かそう。また、木々との対比で、大きなクマとわかります。雪や石ころの描き方を見ても、表現力を持った人とわかるでしょう。
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス