パリやボローニャの街角で見つけた絵本とアート ★ illust-euro online store for Art & Picture Books

SHOPPING

ホームフランス語の絵本Mon histoire courte de goutte d'eau( しずくの子)翻訳付
商品詳細

Mon histoire courte de goutte d'eau( しずくの子)翻訳付

販売価格: 4,400円 (税込)
数量:
ベアトリーチェ・アレマ-ニャは、イタリア・ボローニャ生まれの絵本作家で、イラストレーター。現在はパリ在住です。1996年パリ郊外・モントルイユ絵本市で新人賞を、2006年ボローニャ絵本原画展で、ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞。Un lion à Paris(パリにきたライオン)をはじめ、これまで制作した20冊以上の絵本は、フランス語を中心にさまざまな言語で出版されています。

販売価格:4,400円(翻訳付)

Beatrice Alemagna(イラスト・文)

商品コード:FR00317-BA
タイトル:Mon histoire courte de goutte d'eau
ハードカバー: 40ページ
出版社: Casterman
言語:フランス語
ISBN-13:9782203172333
発行: 2018年
商品の寸法:22.5×30.5cm
コンディション:☆☆☆



他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
2013年出版の人気絵本が、新たな文章と表紙で、再登場しました。浴室の蛇口からこぼれ出た水のしずくが、さまざまな試練を経て排水溝から地上へ。太陽にさらされ、いつか蒸発し、別のものになる。フランスでは、この物語を「旅」ととらえているようです。日本から見ると、万物すべては絶えず変化し、いつかは消えていく「諸行無常」を描いているように思えます。この世界が目には見えない「ほんのささいな」ものごとで、できているのだ、と気づかされます。
(画像をクリックすると大きく見られます)
水滴が蛇口からぽろっと落ちるさまが、抽象画を見るように表現。水滴が旅する過程を描いています。いろんな形に変化します、大きさも色も様々に。人と関わる様、パイプを流れるシーンなども描かれます。
オイルパステル、水彩絵具、コラージュなど様々な手法が使われて、ベアトリーチェらしい画面ですが、写実から離れ、かなりイメージの世界の表現となっています。物語を読みながら、絵をみてください。面白いお話です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
きれいです
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス