パリやボローニャの街角で見つけた絵本とアート ★ illust-euro online store for Art & Picture Books

SHOPPING

ホームフランス語の絵本LA BALADE DE KOÏSHI(お米の子・コイシの冒険)翻訳付
商品詳細

LA BALADE DE KOÏSHI(お米の子・コイシの冒険)翻訳付

販売価格: 6,000円 (税込)
数量:
セシル・ユドリジェは、フランス南西部の中心都市・トゥールーズ出身のイラストレーターです。トゥールーズ第2大学ル・ミライユで、造形美術を学びました。大学時代は、ことばと記号の関係や日常と非日常があいまって、新たな世界を創造する方法を研究。今日の作品に生かされています。1998年に卒業し、イラストレーターとなります。2000年、フランスの大手絵本出版社Didier Jeunesseからで絵本デビュー。その後、絵本の出版を重ね、20冊以上あります。イラストレーションと並行して、粘土、紙、ダンボールで造形物を制作しています。

他の絵:https://www.illust-euro.com/?p=9211

販売価格:6,000円

Cécile Hudrisier (イラスト)
Agnès Domergue(文)

商品コード:FR00339-CH
タイトル:LA BALADE DE KOÏSHI
ハードカバー:68ページ
出版社:Grasset Jeunesse
言語:フランス語
ISBN-13:9782246816201
発行: 2019年
商品の寸法:13.7×21.2cm
コンディション:☆☆☆


他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
アコーディオン折りの絵本です。主人公は、お米の子ども・コイシ。旅をしながら季節を感じ、出会いと別れを経験します。コイシの旅は、一粒の米が大地に受け入れられ、根を張っていく営みそのものかもしれません。さらに旅で出会った動植物の、生命をつないでいくようすが、やさしく詩的なタッチで描かれます。
(画像をクリックすると大きく見られます)
表紙に大きく「Koïshi」と表示されているので、「小石」と思って購入しました。が、読むにつれて、「石」ではなく、『米粒』のことだなと思いました。詩的に、言い換えたのでしょう、そう考え翻訳では『お米の子』とつけました。
絵は、水彩絵の具の特徴を上手に使って、ぼかしのキレイな絵です。とてもていねいで、空間の使い方も上手ですね。自然の移り変わりを感じます。
(画像をクリックすると大きく見られます)
きれいです

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス