パリやボローニャの街角で見つけた絵本とアート ★ illust-euro online store for Art & Picture Books
店長・泉の「アメリカ村から、ほぼ毎日」
『LA GARDE-ROBEワードローブ』の作者エマニュエル・ウダールの作品(2)
この作家の、最も特徴がよく現されているのが、現在フェースブックで紹介している、『LA GARDE-ROBEワードローブ』。彼女自身の思いが絵に描き出されています。
彼女が意識を外に移したときの表現として代表的なのが『SALTIMBANQUES(曲芸師たち)』かなと思います。
この2冊は、もちろん他の絵と同じマーカーで描かれています。子供たちに、若いお母さんにむけて、彼女の作品は多数出版されていますが、この2冊だけは、私には自分自身の魂に向けて描いたと思われてなりません。

お問い合わせ絵本の翻訳運営会社概要受信・発送予定メールが届かないお客様へプライバシーポリシー

  
Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス